アブ日記 Diario

カテゴリー

アーカイヴス

2011年11月20日

秋のお楽しみ

動物に夢中のディエゴ。

図鑑をひっぱり出してきては暖炉の近くを陣取り、

片っ端から動物の名前を読み上げていきます。

私なんかは日本語でも自信ないぞ・・というような動物の名前まで既に覚えているから、

この時期のスポンジの様な記憶力は本当に羨ましい。

IMG_5116

さて、11月のお楽しみと言えば・・・

日本ではボジョレー・ヌーヴォーが有名ですが、

イタリアにも同じくNovello(イタリア語でヌーヴォー:新しい、出来たてのという意味)が出回るのもこの時期。

このNovello(ノヴェッロ)、イタリアでは食後に焼き栗と合わせて楽しみます。

通常の赤ワインより比較的軽くて甘口なノヴェッロは、

食事と合わせるというよりは、デザート感覚というのは頷ける。

いそいそと暖炉の火で焼いたホクホクの栗とノヴェッロ、

ワインのウンチクはさておき、季節の楽しみ。

もう一つ、この季節に出回るものと言えば、、

オリーブオイルのこれまたノヴェッロ。

オリーブ畑も多いアブルッツォ。

まだまだ個人所有のオリーブ畑も多く、この季節家族が集まってオリーブの実を収穫し、

近くの搾油場に持っていくとオイルにして瓶や缶に詰めてくれる。

そして、親戚や友人なんかと試飲が始まる。

出来たてのオリーブオイルはパンと楽しむ。

IMG_5118

出来たての青苦さが残るオリーブオイルとパン。

これだけで十分に美味しい。

誰の家のが美味しい、あーでもない、こーでもない、と言いながら食べ比べるのもまた楽しい。

収穫の秋だけの贅沢なお楽しみ。

Steng bbone! もっと、イタリア アブルッツォ州