アクティビティ Itinerari

食べる

伝統菓子”sise delle monache”を食べる

アブルッツォの伝統的なDolceを語る上で欠かせないで、
Guardiagreleの代名詞とも言えるお菓子。
DSC05287
直訳すると「修道女のおっぱい」。
どうして膨らみが3つあるのにそう呼ばれているのでしょう。

別名「3つの山tre monti」とも呼ばれ、
山に囲まれたまちで誕生したお菓子らしいネーミングです。

「修道女のおっぱい」と呼ばれはじめた由来は諸説あるようですが、
最初に「アブルッツォに来たからには食べないと」と勧められた時に聞いた話は、
その日常が少しミステリアスな存在の修道女たち、
ゆったりとした衣装の下にはもしかして3つのおっぱいがあったりして・・
という、ちょっとしたファンタジーとユーモアから名付けられたというもの。
DSC05288
 
たっぷりのカスタードクリームを柔らかいスポンジ生地ではさみ、
雪の様な粉砂糖をまぶしたシンプルさが、どこか懐かしく、
訪れるたびに食べたくなる味です。

 
そのユニークなネーミングやシンプルな味わいは、
D’Annunzoなどアブルッツォ出身の著名人にも故郷の味として愛されていました。
 
Gardiagrele→■
 
Sise delle monacheが買える老舗の2店
ぜひ食べ比べてみて。
Pasticceria Lullo Emo→
Pesticceria Palmerio→