アブルッツォ州のまち Le Province

キエティ県

海を臨むまち、フォッサチェージアFossacesia

マイエッラの山渓からアドリア海へ流れ込むサングロ川に近く、
アドリア海を見下ろす緩やかな丘に立つ温暖なまち。
恵まれた立地条件から、中世の早い時代からベネデクト派の僧侶などにより文化が発達しました。
現在も、ワインやオリーブオイルを中心に豊かな食文化が息づいています。
DSC05258

続きを読む